RSS Feed

ワークライフを見直そう

看護師の残業理由

03/26/2016

看護師として仕事をしている方は、残業をする割合が多いという結果が出ています。確かにハードなイメージのある看護師ですが、勤務時間外にしなければいけないこととはなんだろう?一体どういった理由で残業をしているのだろう?と気になるところです。

そこで、主な残業理由について調べてみました。看護師の方は、患者さんの処置や対応がメインの仕事となりますよね。しかし、意外にも雑務なども多い職種。毎日残業をしているという方の中には、その雑務で残業を強いられている方が多くいらっしゃいます。

残業理由として一番多いのは、実は看護記録。「看護記録は、勤務中に行えば良いのでは?」と思われる方も多いと思いますが、勤務中は患者さんの対応が常にあるため、看護記録まで手が伸びないという方がほとんど。「落ち着いて看護記録を付けるためには勤務が終わってからの方がゆっくりと仕事が出来る」という方も少なくありません。また、病院によっては研究などを行ったり、委員会への参加のために残業となっている方もいます。その他、患者さんの入院の対応を行ったり、医師からの指示を待っていることで残業を強いられている方も少なくありません。看護師の仕事は、患者さんだけではなく、医師との対応も必要となりますから、その時々で必要な対応を行うために、勤務外の仕事も求められるのです。

このように、看護師の方は様々な理由で残業をしています。看護記録は、医療側にとっても患者さんにとっても大切な記録となりますから、少しでも丁寧に仕上げるためには時間外の仕事となるのも仕方がないのかもしれませんね。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Leave a comment